本文へ移動

ちゃんと知りたい 未病女子の基礎知識

50代以上の方へ

これからも健康で過ごすために、気を付けていただきたいことがあります。
  • 適正な体重、理想的な体型とは

    体重が少なくてスリムなほど健康的というものではありません。

  • 骨量低下

    ダイエットで「骨スカスカ」の危険性。

  • 免疫力低下

    過度なダイエットによりやせ過ぎると、免疫力が低下し、「病気に好かれてしまう」ことに。

  • 女性が気をつけたいがんの予防・早期発見

    女性特有のがんには、子宮がん(子宮頸がん:子宮の入口、子宮体がん:子宮本体)、卵巣がん、乳がんがあります。

  • いつから更年期?

    閉経の前後5年を「更年期」と呼び、その際に現れるさまざまな症状を「更年期症状」といいます。

  • 更年期症状がツラい!

    更年期症状は様々ですが、日常生活に支障をきたすものは、「更年期障害」といいます。

  • 更年期の治療メリット・デメリット

    自分に合った方法を医師と相談をしながら行っていきましょう。

  • 見えない症状に注意

    骨密度測定などでカラダの状態を調べて、骨粗しょう症に注意しましょう。

  • BMIの計算方法・早見表

    BMIは成人の肥満度を表す指標です。身長と体重からおおよそのBMIが分かる早見表で、気になるBMIが気軽に分かります。 BMIは高すぎても低すぎても身体に悪影響があります。ぜひご確認ください。

  • 骨に関するセルフチェック

    若くても気を付けたい骨の健康。

  • 乳がんのセルフチェック

    毎月、生理が終わって1週間前後に定期的にセルフチェックを。

  • 過多月経のセルフチェック

    過多月経には、女性特有の病気が潜んでいることがあります。少しでも気になることがあったら、早めに医師に相談しましょう。

  • 更年期セルフチェック

    カラダの不調が、更年期障害が原因かどうか気になるという方は、簡単なセルフチェックをしてみませんか。

  • 睡眠のセルフチェック

    最近、よく眠れていますか? 睡眠に支障が出ると健康面で様々な弊害が生じます。 睡眠について、正しい知識を身に着け、定期的に自分の睡眠を見直してみましょう。

  • 生理痛のセルフチェック

    生理痛がひどいときは、どのような原因によるか診断してもらうためにも、婦人科を受診してみましょう。 チェックポイントで1つでもあてはまる項目があったら、婦人科を受診することをおすすめします。

  • バランスのとれた食事

    私たちのからだは、食べたもので作られています。
    バランスのとれた適切な量と質の食事を1日3食規則正しく食べることが健康なからだの土台となります。

  • 骨づくりと「食」

    若い頃にしておきたい「骨貯金」。

  • 便秘予防と「食」

    便秘に悩む女性が増えていると言われます。

  • 貧血予防と「食」

    女性が陥りやすい貧血は美容の大敵です。

  • お酒との上手な付き合い方

    男性に比べ、女性はお酒による体のダメージを受けやすいのです。

[1]   2   3   >>   

未病女子LINEかながわ

あなたらしく、もっとキレイに輝くために
イベント情報やお役立ち情報をお届けします♪

未病女子LINEかながわとは?

このページの先頭へ