本文へ移動

ちゃんと知りたい 未病女子の基礎知識

10〜20代の方

10代、20代、まだ若いから大丈夫。
そう思っていませんか。

若いからこそ、気を付けていただきたいことがあります。
このページの記事をぜひ見てみてくださいね。

  • 乳がんのセルフチェック

    毎月、生理が終わって1週間前後に定期的にセルフチェックを。

  • 過多月経のセルフチェック

    過多月経には、女性特有の病気が潜んでいることがあります。少しでも気になることがあったら、早めに医師に相談しましょう。

  • 睡眠のセルフチェック

    最近、よく眠れていますか? 睡眠に支障が出ると健康面で様々な弊害が生じます。 睡眠について、正しい知識を身に着け、定期的に自分の睡眠を見直してみましょう。

  • 生理痛のセルフチェック

    生理痛がひどいときは、どのような原因によるか診断してもらうためにも、婦人科を受診してみましょう。 チェックポイントで1つでもあてはまる項目があったら、婦人科を受診することをおすすめします。

  • バランスのとれた食事

    私たちのからだは、食べたもので作られています。
    バランスのとれた適切な量と質の食事を1日3食規則正しく食べることが健康なからだの土台となります。

  • 骨づくりと「食」

    若い頃にしておきたい「骨貯金」。

  • 便秘予防と「食」

    便秘に悩む女性が増えていると言われます。

  • 貧血予防と「食」

    女性が陥りやすい貧血は美容の大敵です。

  • お酒との上手な付き合い方

    男性に比べ、女性はお酒による体のダメージを受けやすいのです。

  • 美容と健康の大敵「たばこ」

    たばこは、本人にも周りにも「百害あって、一利なし」!

  • 息をキレイに保つために

    口臭の原因を確認し、息をキレイに保ちましょう。

  • 正しい歯みがきが健康への近道

    普段の歯みがきを一度見直してみませんか?

  • 通勤・通学で「運動」

    「運動」は、体調やホルモンバランスを整え、「未病」を改善するためにとても重要。
    通勤・通学の時間を利用して、「運動」を心掛けましょう。

  • 家事をしながら「運動」

    家事をしながらの運動も日常生活の中に組み入れると効果的です。

  • 入浴習慣と睡眠の質

    「最近、疲れがたまる」という方は、もしかすると入浴習慣が影響しているかもしれません。

  • 睡眠に効く入浴「全身浴」

    入眠時に体温がスムーズに下がると、深い睡眠が多くなると言われています。

  • 肩こり緩和に「40℃10分の全身浴」

    パソコンやスマホの利用が多いと、肩こりなどになりがちです。 疲れを溜めない入浴習慣を試してみませんか。 肩をしっかり温めて全身の血行促進をすることで、肩こりの緩和が期待できます。

  • すっきり朝の目覚めには「シャワー浴」

    シャワーは浴槽にお湯をはる必要がない、手軽な入浴方法です。 朝の目覚めや気分転換したいとき、心と体をすっきりさせるために効果的です。 しっかり湯船につかる余裕がないときでも、上手に活用してくださいね。

  • 注意力低下の緩和には「全身浴」

    脳や目の疲れがたまると注意力が下がってしまいます。 お湯につかる入浴(全身浴)により、精神疲労の蓄積が減り、注意力の低下を緩和する効果が期待できます。

  • 知覚過敏

<<    1   [2]   3   >>   

未病女子LINEかながわ

あなたらしく、もっとキレイに輝くために
イベント情報やお役立ち情報をお届けします♪

未病女子LINEかながわとは?

このページの先頭へ